人気ブログランキング |

9.11


ピーター・シンガーのTEDです。
彼の発言のすべてに賛同し、肯定するわけではありませんが、むしろ違和感を感じる部分もありますが、彼の視点のなかに共有すべきだと思える部分も少なくなく、その部分だけを通して、世界のなかに自分を見つけることも悪くないと思えたりします。

・長いです。17分ほどありますので、時間のあるときに見てみてくださいね。

ピーター・シンガーの動物解放論は、ビーガンやベジタリアンに多くの指針を与えています。
それ以外にも、彼は、自発的安楽死、新生児の安楽死について肯定的であり、そして貧困についても独自の理念と行動を展開してます。

キドニーに関しても、彼は、自分が今だに二つの腎臓を持っていることを後ろめたく感じることがあると、冗談を言っています。(本気かもしれませんが。)なぜなら、ドナーとなって、その一つを実際に提供し、他者の生命を救っている人がいるからだそうです。


日付が変わりましたが、昨日は、9.11でした。 キリストの生誕日ともいわれる日でした。
この日、多くの人々の内的意識は、回想的な雰囲気のなかに置かれます。心の深いところで、何かが自分を引っ張るのです。夢のようなその遠い過去から放たれた力は、知らない間に流されていた自分の足を止めさせ、忘れていた何かを不意に気づかせてくれるのです。思い出せば、私たちはまた優しくなれるでしょう。そのまま忘れてしまったら、誰も他者になど構わないのです。






by amon368 | 2019-09-12 01:29 | 人生の奇譚 | Comments(0)

一つの霊的な情報チャンネルとしての視点を表現する私論。


by amon /アモン